全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs(持続可能な開発目標)SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2030年までに達成すべき17の目標

「SDGs(エスディージーズ)」は、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでおり、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った目標であり、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

SDGs(エスディジーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
持続可能な開発のための2030アジェンダ 持続可能な開発目標(SDGs)は、2012年、リオデジャネイロで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)で議論が始まりました。目的は、世界が直面する喫緊の環境、政治...
教育・学び

「「記憶」を科学的に分析して分かった 小学生の子の成績に最短で直結する勉強法」内容の要約と紹介:菊池洋匡

成績に最短で直結する勉強法 科学的に分かっている タイトルの通り、科学的に分かっていることと、著者の塾講師としての経験則の混ぜた内容となっています。そのため、信頼できるエビデンス・ベースド・エデュケーションではないです...
健康・習慣

「たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND」内容の要約と紹介:チャディー・メン・タン

マインドフルネスの入門書 マインドフルネスの本 著者はグーグルの創成期のエンジニアとして働き、やがてエンジニアの枠をはみ出て、マインドフルネスをベースにしたSIY(サーチ・インサイド・ユアセルフ)という研修プログラムを...
健康・習慣

「世界のエリートがやっている最高の休息法」内容の要約と紹介:久賀谷亮

マインドフルネスの入門書 マインドフルネスの入門書です。 具体的な実践方法と期待できる効果を紹介しており、その根拠も書かれています。 本書は、前半の途中から物語風で書かれていますので、マインドフルネスの取っ掛かり...
健康・習慣

「スタンフォード式 最高の睡眠」内容の要約と紹介:西野精治

スタンフォード大学の睡眠研究 スタンフォード大学の睡眠研究は「世界最高」の呼び声高い。1963年にウィリアム・C・デメント博士により創設された「スタンフォード睡眠研究所」は、世界の睡眠医学を牽引してきた。数多くの睡眠研究者を...
教育・学び

勉強方法と記憶力に関する記事(2020年)

エビデンスの有りそうなもの/なさそうなもの、ごちゃ混ぜです。 単語を覚えるペースが20%アップしたという運動 ケント大学の研究で、記憶力の改善にもっとも効果的なのは中強度の運動だったという。 中強度の運動とは、最...
教育・学び

「やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける」内容の要約と紹介:アンジェラ・ダックワース

やり抜く力 GRIT(グリット) レジリエンスとともに、重要な考えとなってきている「GRIT」「グリット」「やり抜く力」。その「やり抜く力」研究の第一人者アンジェラ・ダックワース教授による入門書。 「やりぬく力」を一言...
教育・学び

教育のパラダイムシフトをもたらす技術や考え方

このページは随時加筆・修正します 目新しい内容ではないです。誰かが、必ず書いている内容ですので、単なるまとめ記事です。 ただただ、子供たちが、時間を気にせず、場所も気にせず、人も気にしないで、必要かつ十分な、個人に合わせた...
テック

「第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来」内容の要約と紹介:クラウス・シュワブ

現在の状況を理解するうえで重要な一冊 邦訳が出た2016年に読んで、大変面白かった。 現在の状況が「第四次産業革命」に該当するのかどうかは、後世の評価なのだが、現状の急激な技術進歩を言い表す言葉として捉えればよい。それ...
SDGs(持続可能な開発目標)

「60分でわかる! SDGs 超入門」内容の要約と紹介:バウンド、佐藤寛、功能聡子

SDGsの入門書 全体的に経済活動寄りで書かれている。 企業にとってはPart3とPart4がとても重要。 今後SDGsに取り組まないことによるリスクは増えていく一方である。 これは製造業や小売業、金融業だ...
SDGs(持続可能な開発目標)

「未来を変える目標SDGsアイデアブック」内容の要約と紹介:Think the Earth、蟹江憲史、ロビン西

SDGsの入門書 入門書。若干おふざけ気味の漫画が差し込まれているので、好みがわかれるところだが、全体を通じてわかりやすく構成されている。 SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能...
SDGs(持続可能な開発目標)

「ファクトフルネス」内容の要約と紹介:ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナロスリング・ロンランド

SDGsを理解するうえで必要な一冊 公衆衛生学の専門家 著者は公衆衛生学の専門家である。医師であり、医学部で教えてきた。医療統計・疫学の基礎をバックグラウンドに、世界銀行と国連がまとめたデータを使って事実を示している。...
SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs達成の切り札「ESG投資」

SDGs達成のための強力ツールである”預金” 2018年。日本人が保有している金融資産の総額は1,809兆円。国家予算は97兆7,128憶円なので、約18倍。 この金融資産はSDGsの切り札になる。 金融資産は預...
SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs(エスディジーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

持続可能な開発のための2030アジェンダ 持続可能な開発目標(SDGs)は、2012年、リオデジャネイロで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)で議論が始まりました。 目的は、世界が直面する喫緊の環境、政治...
目標07 エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

「「マンション経営」よりラクで、確実に儲かる! 太陽光発電投資」内容の要約と紹介:松田貴道

投資の本ではなく太陽光導入のための本として読む 太陽光発電を投資としてとらえている本であるが、投資としてOKなら、投資を目的とせずとも、採算が取れるのではないかと考え、読み始めた。 つまり、家に太陽光を導入した場合に、...
健康・習慣

お茶の中で「紅茶」が最もインフルエンザウイルスを無力化するという研究報告

紅茶には高いインフルエンザウイルス感染阻止力がある 「紅茶」が最もインフルエンザウイルスを無力化するそうだ。三井農林株式会社のサイト「お茶科学研究所」で公表された研究結果。インフルエンザウィルス対策に良いとされる飲み物などと比較して...
目標03 すべての人に健康と福祉を

「1時間でわかる省エネ住宅! 夢を叶える家づくり」内容の要約と紹介:高垣吾朗

2020年に義務化される省エネ住宅づくりに向け 夏涼しく、冬が温かい家を快適な家というのであれば、日本の家の9割以上が欠陥住宅だという。 これは、日本の家の多くが驚くほど断熱性が低いレベルにあるためだそうだ。 そ...
健康・習慣

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」内容の要約と紹介:デイヴ・アスプリー

本書は「完全無欠コーヒー」だけの本ではない 本書によって広まった「完全無欠コーヒー」=バターコーヒー。作り方は簡単で、コーヒー(カビ毒になっていないもの)にグラスフェッドバターとMCTオイルを入れ、撹拌して(←これが重要)飲...
目標03 すべての人に健康と福祉を

住宅断熱改修で血圧改善の調査結果(東京都研究所)

断熱で血圧改善効果 断熱をすることが健康にいいという調査結果。 この調査結果で驚くのが、断熱性能などを定めた1999年の国の基準を満たすのがたった6%ということ。 94%の住宅が20世紀の基準すら満たしていたいというのは...
教育・学び

「「学力」の経済学」内容の要約と紹介:中室牧子

この本について 面白い!とても面白い! 教育経済学は応用経済学の一分野だそうだ。 分析のために膨大なデータを使っての統計分析や、実験というのは、最近よく読んでいる行動経済学系でおなじみなので、ものすごくとっつきや...
目標07 エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

今の技術ですでに可能だが、発電と蓄電が更に進むと電力自給自足な生活がおくれる あとは水だけだ

電力自給自足な生活 昼間に発電した電気をバッテリーに貯めて、夜間に使う。一般的な4人家族で使う電気は1日に10kWhだそうだ。蓄電でこれがまかなえればよい。 Tesla Powerwallの10kWhが3500ドル、7kWhが...
フォローする
タイトルとURLをコピーしました