全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

教育・学び

教育・学び

勉強方法と記憶力に関する記事(2020年)

エビデンスの有りそうなもの/なさそうなもの、ごちゃ混ぜです。 単語を覚えるペースが20%アップしたという運動 ケント大学の研究で、記憶力の改善にもっとも効果的なのは中強度の運動だったという。 中強度の運動とは、最...
教育・学び

「やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける」内容の要約と紹介:アンジェラ・ダックワース

やり抜く力 GRIT(グリット) レジリエンスとともに、重要な考えとなってきている「GRIT」「グリット」「やり抜く力」。その「やり抜く力」研究の第一人者アンジェラ・ダックワース教授による入門書。 「やりぬく力」を一言...
教育・学び

教育のパラダイムシフトをもたらす技術や考え方

このページは随時加筆・修正します 目新しい内容ではないです。誰かが、必ず書いている内容ですので、単なるまとめ記事です。 ただただ、子供たちが、時間を気にせず、場所も気にせず、人も気にしないで、必要かつ十分な、個人に合わせた...
教育・学び

「遅読家のための読書術-情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣」内容の要約と紹介:印南敦史

本を読むのが遅い人のために 著者の印南敦史氏は読むのが遅いという。1ページを読むのに5分くらいかかってしまう。ただし、これは熟読の場合。 本書で説くのは、速読ではない。早く読むための方法論が書かれているわけではないので...
教育・学び

「「学力」の経済学」内容の要約と紹介:中室牧子

この本について 面白い!とても面白い! 教育経済学は応用経済学の一分野だそうだ。 分析のために膨大なデータを使っての統計分析や、実験というのは、最近よく読んでいる行動経済学系でおなじみなので、ものすごくとっつきや...
教育・学び

「直感力」を鍛えることが学力につながる

頭のいい子はみな「直感力」を鍛えている 頭のいい子はみな「直感力」を鍛えている 論理はとても重要です。しかし、高度な読解は論理と感性の相互作用で理解していきます。論理ばかりに目を向けずに、感性を高めることを優先すれ...
教育・学び

「将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!」内容の要約と紹介:松永暢史

本は最も安上がりな知育教材 たしかに、本が最も安上がりな「知育教材」であると思う。 息子が絵本が好きで、どう読んであげればよいのだろうかと思っていたところ、本書で「ゆっくりと、一音一音ハッキリと読む」という方法論を説いていたの...
教育・学び

2015年ブックガイド:PRESIDENT Online,AllAbout,代官山蔦屋書店などで紹介された本

統計学を独学するための入門書 読み物 とっかかりはこうしたものから出よさそうな気がする。 統計学をまる裸にする データはもう怖くない ステップ1 統計学がわかる (ファーストブック) 「ゼロからはじめた...
教育・学び

「ロジカル・シンキング-論理的な思考と構成のスキル」内容の要約と紹介:照屋華子,岡田恵子

概要 繰り返し読み返すことに意義のある本だと思う。 一朝一夕で身につくようなものではないので、なにかにつけて見返していくのが重要だと考える。 そして、このロジカル・シンキング自体も、数ある手法の一つでしかないこと...
教育・学び

「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」内容の要約と紹介:斉藤淳

概要 「最も効率的な語学習得法」は、すでに一定の「答え」が確立されているという。 イェール大学は「世界標準の学習法」を実践している学校の一つで、生徒たちは「語学習得の最短ルート」を走っているにすぎない。 こうした...
教育・学び

「この世で一番おもしろい統計学 誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+α」内容の要約と紹介:アラン・ダブニー,グレディ・クライン(訳)山形浩生

概要 この世で一番おもしろい統計学 誰も「データ」でダマされなくなるかもしれない16講+α 同じシリーズに「この世で一番おもしろいミクロ経済学」「この世で一番おもしろいマクロ経済学」がある。 統計はあらゆるところ...
教育・学び

「データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」」内容の要約と紹介:ディミトリ・マークス,ポール・ブラウン

概要 著者はオグルヴィ・ワンのマネージング・ディレクター。 オグルヴィ・ワンは世界3大広告代理店である、英国WPPグループのオグルヴィ・アンド・メイザー社のダイレクトマーケティング部門。 つまり、本書では「広告」...
ビジネス

「図解「学び」を「お金」に変える技術」内容の要約と紹介:井上裕之

概要 『「学び」を「お金」に変える技術』の図解版。記入式のワークシートもついている。薄いので、気軽に読み流せる。 ジョセフ・マーフィやナポレオン・ヒルの説く内容と基本的には同じ。すでに、両者の本を読んだことがあるのなら...
ビジネス

「ワンランク上をめざすビジネスパーソンの独習ガイド」内容の要約と紹介:小林麻美

ビジネス書を選ぶという作業は意外と難しい。それも薄く広く読みたいと思っているときはなおさらである。 専門分野もしくは強い分野がある場合、本を選ぶ際の「勘」が働くが、門外漢の場合「さっぱり」である。 そうしたときに便利な...
教育・学び

7歳時の読解・計算能力と、35年後の社会的地位

幼少期における読解・計算能力が、大人になってからの成功に影響を与える 幼少期における読解・計算能力と、大人になってからの成功に相関性が判明 イギリスでの研究結果のようです。 英国の最新の研究では、幼少期における読...
教育・学び

2013年ブックガイド:COURRIER JAPON,ダ・ヴィンチ,PRESIDENTで紹介された本

PRESIDENT 2013.8.12号 この号の特集は「年代別、365日「頭の筋トレ」術 人生が変わる勉強法 時間半分、効果100倍!」。 それよりも、興味があったのが、「5分で氷解!「難しそうで読めなかった」話題の...
教育・学び

2011年ブックガイド:日経ビジネスAssocieで紹介された本

仕事に効く!人生が変わる!すごい本 経済学 クルーグマン教授の経済入門:ポール・クルーグマン ちくま学芸文庫 思考・発想 図解主義!:アンドリュー・J・サター インデックス・コミュニケーションズ頭が良くな...
ビジネス

「簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック 文章力の基本」内容の要約と紹介:阿部紘久

何度も読み返して身につけよう 仕事をしている上で、上手な文章に出会うことは滅多にない。自分を含め、みな日本語が下手である。 自分の文章が下手な理由の一つに「くせ」があるのは認識している。だが、その「くせ」のどこが悪いの...
フォローする
タイトルとURLをコピーしました