全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

勉強方法と記憶力に関する記事(2020年)

この記事は約4分で読めます。

エビデンスの有りそうなもの/なさそうなもの、ごちゃ混ぜです。

単語を覚えるペースが20%アップしたという運動

運動と記憶力のカンケイ。単語を覚えるペースが20%アップしたという運動とは?
運動すると頭がスッキリしますが、記憶力も高める可能性が示されています。そう聞くと、できるだけ運動強度を高めて効率よく英単語を覚えたい…と発想するかも...

ケント大学の研究で、記憶力の改善にもっとも効果的なのは中強度の運動だったという。

中強度の運動とは、最大心拍数の65~75%である。

最大心拍数は簡便的に「200ー年齢」で算出できるので、30歳であれば110~127拍/分あたりをキープすればよい。

記憶力改善の専門家が教える、記憶力アップに繋がる脳の訓練方法とは?

記憶力改善の専門家が教える、記憶力アップに繋がる脳の訓練方法とは?
個人的には少なくとも15年ほど前から、電話番号を覚える必要がなくなりました。とはいえ、記憶力改善の専門家Jim Kwik氏によると、10桁の電話番号...

記憶力改善の専門家Jim Kwik氏によると、10桁の電話番号を記憶することは、脳を訓練する最高の方法の1つだという。

「脳は筋肉のようなもの。使えば使うほど強くなる」ので、小さな情報を記憶する訓練を積むことで、より大きな情報を記憶できるようになるということらしい。

脳に最悪な「一夜漬け」いつまで続けるの? スキマ時間の「7回読み勉強法」で効率的な学習を

一夜漬けのデメリット

生理学者の久保田競氏によると、短期記憶であるワーキングメモリーに保存されるのは忘れても困ることのない記憶であるため、すぐに忘れてしまう。

2012年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校が535人の高校生に対して行なった調査で、睡眠と勉強時間、およびその後の成績について尋ねたところ、睡眠不足が成績の向上を妨げていることがわかりました。

さらに米国マカレスター・カレッジの心理学助教授Cari Gillen-O’Neel氏が2013年に執筆した論文においても、睡眠不足が授業内容の理解度や提出物、テストの成績に悪影響を及ぼしていることが書かれています。

アメリカのロチェスター大学メディカル研究チームによれば、慢性的な睡眠不足は、アルツハイマー病のリスクを上げる。

精神科医の森秀人氏によると、4時間から6時間の睡眠を2週間続けて慢性的な睡眠不足になった際、セロトニンの分泌に悪影響を及ぼし、うつ病の引き金となってしまういう。

効果的な学習方法

25分の勉強時間と5分の休憩を1セットとして、数回繰り返してみてください。そうすれば、同じ勉強時間に相当し、知識も長期化します。

上記は理化学研究所の永雄総一氏の研究で、マウスやウサギなど脊椎動物への分散効果を試した実験から判明した。

東大法学部を首席で卒業した弁護士の山口真由氏が紹介した方法は、学びたい領域の教科書や参考書を7回読むだけの勉強法である。

  • 1〜3回目:見出しから推測する「流し読み」
  • 4、5回目に内容をつかむ「黙読」
  • 6、7回目に「要約」しながら読む

脳は、一度や二度の体験ではすぐに忘れてしまうが、何度も同じ道をたどることで、記憶が定着していくという性質を利用している。

【勉強貯金】日々の勉強は裏切らない。勉強にのめり込むシンプルな方法

【勉強貯金】日々の勉強は裏切らない。勉強にのめり込むシンプルな方法
みなさんは、「とにかく合格したい!」「成績を上げたい!」と目標を持って勉強に励んでいると思いますが、こんな悩みにぶつかっていることでしょう。「続かない!」。どんなにいいやり方を手に入れたとしても、続かなければ意味がありません。勉強とは「すべり台」です。勉強ができる人は階段をささっと駆け上がって、一気にすべるイメージを持...

勉強したことに対するフィードバックが早ければ早いほど、達成感を得られ、没頭しやすい状態をつくることができます。

そのために、最も効果的なのが「できたことを毎日記録する」方法です。

記録の方法

教材名とページ、勉強時間を書くだけ。

理解度のチェックは、あくまでも自己評価。

「できた」「少しできた」「できない」の3段階を○△×でつけるくらいで十分。

東大の建築学部に首席で受かった友人が、「毎月、勉強計画を親に提示しないと、おこづかいをもらえなかった」と話していた

このやり方は、良いかも!子供の勉強の習慣づけにもなる。

「TEDで話題の独学術」の超技法!“覚えたいこと”を「手続き化」するだけで極端に忘れにくくなる!

「TEDで話題の独学術」の超技法!“覚えたいこと”を「手続き化」するだけで極端に忘れにくくなる!
あらゆる種類のスキルの習得に使える「ウルトラ・ラーニング」という勉強法が話題だ。このメソッドを体系化したスコット・H・ヤングは、「入学しないまま、MIT4年分のカリキュラムを1年でマスター」「3ヵ月ごとに外国語を習得」「写実的なデッサンが30日で描けるようになる」などのプロジェクトで知られ、TEDにも複数回登場し、「世...

スコット・H・ヤングが体系化した「ウルトラ・ラーニング」という勉強法が話題である。

「自転車に乗るような」手続き的な知識は、覚えておくためには意識的に思い出す必要のある知識に比べて、忘れられる可能性がはるかに低いのである。

つまり、手続化することによって、忘れるのを防ぐ方法である。

大量の知識やスキルを均等に習得するのではなく、その中核にある情報をより頻繁に学習することで、情報が手続き的なものになり、より長く保持されるようになるのだ。

タイトルとURLをコピーしました