全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

目標11 住み続けられるまちづくりを

目標11. 包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

11.1 2030年までに、すべての人々の、適切、安全かつ安価な住宅及び基本的サービスへのアクセスを確保し、スラムを改善する。
11.2 2030年までに、脆弱な立場にある人々、女性、子ども、障害者及び高齢者のニーズに特に配慮し、公共交通機関の拡大などを通じた交通の安全性改善により、すべての人々に、安全かつ安価で容易に利用できる、持続可能な輸送システムへのアクセスを提供する。
11.3 2030年までに、包摂的かつ持続可能な都市化を促進し、すべての国々の参加型、包摂的かつ持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化する。
11.4 世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する。
11.5 2030年までに、貧困層及び脆弱な立場にある人々の保護に焦点をあてながら、水関連災害などの災害による死者や被災者数を大幅に削減し、世界の国内総生産比で直接的経済損失を大幅に減らす。
11.6 2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。
11.7 2030年までに、女性、子ども、高齢者及び障害者を含め、人々に安全で包摂的かつ利用が容易な緑地や公共スペースへの普遍的アクセスを提供する。
11.a 各国・地域規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市周辺部及び農村部間の良好なつながりを支援する。
11.b 2020年までに、包含、資源効率、気候変動の緩和と適応、災害に対する強靱さ(レジリエンス)を目指す総合的政策及び計画を導入・実施した都市及び人間居住地の件数を大幅に増加させ、仙台防災枠組2015-2030に沿って、あらゆるレベルでの総合的な災害リスク管理の策定と実施を行う。
11.c 財政的及び技術的な支援などを通じて、後発開発途上国における現地の資材を用いた、持続可能かつ強靱(レジリエント)な建造物の整備を支援する。

SDGs(持続可能な開発目標)

「60分でわかる! SDGs 超入門」内容の要約と紹介:バウンド、佐藤寛、功能聡子

SDGsの入門書 全体的に経済活動寄りで書かれている。 企業にとってはPart3とPart4がとても重要。 今後SDGsに取り組まないことによるリスクは増えていく一方である。 これは製造業や小売業、金融業だ...
SDGs(持続可能な開発目標)

「未来を変える目標SDGsアイデアブック」内容の要約と紹介:Think the Earth、蟹江憲史、ロビン西

SDGsの入門書 入門書。若干おふざけ気味の漫画が差し込まれているので、好みがわかれるところだが、全体を通じてわかりやすく構成されている。 SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能...
SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs達成の切り札「ESG投資」

SDGs達成のための強力ツールである”預金” 2018年。日本人が保有している金融資産の総額は1,809兆円。国家予算は97兆7,128憶円なので、約18倍。 この金融資産はSDGsの切り札になる。 金融資産は預...
SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs(エスディジーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

持続可能な開発のための2030アジェンダ 持続可能な開発目標(SDGs)は、2012年、リオデジャネイロで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)で議論が始まりました。 目的は、世界が直面する喫緊の環境、政治...
目標03 すべての人に健康と福祉を

「1時間でわかる省エネ住宅! 夢を叶える家づくり」内容の要約と紹介:高垣吾朗

2020年に義務化される省エネ住宅づくりに向け 夏涼しく、冬が温かい家を快適な家というのであれば、日本の家の9割以上が欠陥住宅だという。 これは、日本の家の多くが驚くほど断熱性が低いレベルにあるためだそうだ。 そ...
目標03 すべての人に健康と福祉を

住宅断熱改修で血圧改善の調査結果(東京都研究所)

断熱で血圧改善効果 断熱をすることが健康にいいという調査結果。 この調査結果で驚くのが、断熱性能などを定めた1999年の国の基準を満たすのがたった6%ということ。 94%の住宅が20世紀の基準すら満たしていたいというのは...
目標07 エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

「里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く」内容の要約と紹介:藻谷浩介、井上恭介、夜久恭裕

「おわりに」から 2060年。 日本の総人口は8000万人までになっているかもしれない。 戦後、人口が8割も増える中、多くの湿地や傾斜地が住宅地として開発されていた。 だが、人口が縮小していく中、こうした戦...
目標11 住み続けられるまちづくりを

「デフレの正体−経済は「人口の波」で動く」内容の要約と紹介:藻谷浩介

本書について 読んでおいて損はない本だと思った。 小難しい経済理論を振りかざして、なんら具体的な処方箋を書かずに抽象論に終わっている本に比べれるまでもないが、何よりも「直感的」に「そうかぁ」と思える本である。 そして、S...
タイトルとURLをコピーしました