全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門(改訂第2版)」内容の要約と紹介:ダイヤモンド・ザイ編集部

この記事は約6分で読めます。

概要

『知識ゼロからわかる一番やさしい株の教科書として定番の一冊』を目指した入門書。

上級編として『 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編』がある。

本書では「PER」の考え方、分析方法を中心に、「ローソク足」の基本的な見方を紹介している。

ファンダメンタル分析とテクニカル分析という観点から言えば、「ファンダメンタル分析」を中心に紹介している。

テクニカル分析は「上級編」で詳細に紹介されている。

儲かる人、損する人の違い

儲かる方法は多くあるが、確実に損をする人には共通点があるという。
1.最低限のことを理解していない(業績、PERってなに?)
2.人に勧められた株をやみくもに買っている(だから上達しない) … 証券会社にしてみれば良いカモ
3.イメージやカン、掲示板情報で売買
4.手数料の高い証券会社を使っている
5.余裕資金以上を株につぎ込んでいる
6.たった一度の成功体験が忘れられない

株の神様の声

「日常生活の中から株価10倍になる株を探そう」
ピーター・リンチが繰り返しているメッセージ
 ▼
娘とのショッピングや、妻との会話の中からヒントを得て10倍株をたくさん掘り当てている
 +
理解できない会社の株には投資するな
※ピーター・リンチはハイテクが苦手で、どんなにすごい技術が開発されても投資しなかったという
ウォーレン・バフェット
シンプルな投資で成功した一人

いい株を、安く買う、が全ての基本

いい株かどうか
 ▼
利益をしっかり稼ぐ会社の株、利益をグングン伸ばしている会社の株
 ▼
会社が発表している業績や資産に関する情報を数字で確認
 年1回の 本決算
 3か月ごとの 四半期決算
※単体ではなく連結で確認
 ▼
売上高
営業利益
経常利益

決算短信

一番新しい決算短信の一番下の予想数字が大事
 ▼
今期の業績予想と、1株益の予想
 +
業績推移をみる

危ない会社を避ける方法

自己資本比率が低い会社は避ける
営業キャッシュ・フローを確認する(キャッシュフロー計算書から)

割安株

PER
=会社の利益と今の株価を比べて割安かどうかを見る指標
 ようするに
株価が1株益の何倍になっているかをみる
 ▼
PER=株価÷1株益
 ▼
PERは数字が低いほど割安
 ▼
株式市場の平均PERはだいたい10倍~20倍の水準
データからは15倍程度が標準
 ▼
大切なのは「予想PER」
「割安株投資」 収益力の安定した会社なのに、PERが低すぎる銘柄を狙う
「成長株投資」 PERは低くなくても、1株益が大きく伸びる銘柄を狙う

投資を学ぶにあたって避けられない考え方に「責任投資原則」(PRI:Principles for Responsible Investment)があります。2006年、国際連合事務総長のコフィー・アナンが金融業界に提唱したもので、機関投資家の意思決定プロセスにESG(環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance))を反映させるべきとした世界共通のガイドラインです。ESGを考慮に入れる投資手法は「ESG投資」と呼ばれ、他に「責任投資(Responsible Investment)」「持続可能な投資(Sustainable Investment)」などとも呼ばれます。ESG投資の流れを裏付ける考えの一つが、「責任投資原則」(PRI)です。すでに世界1,500機関以上のアセットオーナーや運用会社などが署名しており、世界最大の年金基金である日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も2015年9月に署名しました。ESG投資は一般的な投資手法(メインストリーム)へと変貌を遂げました。そして、ESG投資や責任投資には持続可能性への貢献と、SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)に貢献する役割が期待されています。投資の世界でもSDGsを基本事項として理解しておかなければならない時代になりました。今では一歩進んでポジティブ・インパクト・ファイナンス(PIF)という、SDGsを達成するための投融資が始まりました。

目次

巻頭特集 やっぱり「株」はスゴかった!
株のココがスゴイ1 どんな時でもあなたの身の回りに成長株はある!
株のココがスゴイ2 「株主優待」は企業からのプレゼント
株のココがスゴイ3 5万円もあれば株は買える!
株のココがスゴイ4 株の買い方はカンタンだ!
株のココがスゴイ5 ネット取引なら儲けられる!
儲かる人、損する人の違いはコレだ!
改訂第2版の発行にあたって
大成長株が続出する時期が、またやってくる! 今こそ”株の神様”の声に耳を傾けよう
第1章 そもそも株ってなに?
 1分でわかる! これが「株」だ!
 「株を買う」ということは、会社のオーナーになるということ!
 会社の利益は株主のもの!
 買いたい人が多いと株価は上がる!
 株価が上がったところで売れば、差額が儲けになる!
 コラム 利回り3%台もいっぱい! 「配当」を受け取ろう!
 コラム 株主優待」と「配当」はスケジュールに注意!
 コラム 「株主優待」と「配当」を狙って株価は上昇する!!
第2章 今すぐ開始! ネット証券で株を買おう
 STEP1 ネット証券に口座を開こう!
  口座開設申込用紙に記入しよう!
 STEP2 どの株を買う? 銘柄を選ぼう!
 STEP3 買い注文を出そう!
  注文状況が手に取るようにわかる! 「板情報」を使おう!
  コラム 条件付きの注文方法「逆指値」に挑戦!
 STEP4 株を買った後はどうする?
 STEP5 持っている株を売ろう!
  オススメ一覧付き! 証券会社の選び方
  オススメ! 証券会社をチェック!
 株の基本をおさらいしよう!
第3章 稼げる! 株の選び方 いい株ってどんな株?編
 いい株を、安く買う」のがすべての基本!
 ”いい会社”かどうかは数字で確認!
 コラム 会社は年1回”本決算”を発表して3カ月ごとに”四半期決算”を発表する!
 売上や利益が順調に伸びているかをチェック!
 コラム 会社HP、証券会社、証券取引所…決算情報の入手の仕方を知ろう
 慣れればカンタン! 「決算短信」の見方
 今後も利益が伸びるかを考えるための4つのポイント
 社長インタビューで数年先を予想する!
 業績ニュースのなかでは特に「業績修正」に注目!
 危ない会社を避ける方法
 コラム 危ない会社は「営業キャッシュ・フロー」で見抜け!
第4章 稼げる! 株の選び方 割安な株ってどんな株?編
 株の割安度を測るモノサシ「PER」を使おう!
 利益をグングン伸ばしている会社のPERは高くなる!
 コラム 大切なのは「実績PER」ではなくて、あくまでも「予想PER」!!
 成長株のPERは成長率の1倍が標準!
 コラム 成長率って、どう見積もったらいいの?
 PERを使った投資戦略① 業績の安定した優良株を低PERで買う!
 PERを使った投資戦略② ものすごい高成長株を狙う!
 PERについてのよくある質問に答えます!
 PERの異常値には気をつけよう!
 「1株純資産」は下値のメドになる! PBRを活用しよう!
 コラム PBR1倍を下回ったトヨタをどう考えるか
 スペシャル
 日本一の個人投資家 竹田和平さんに聞いた投資道!
第5章 売買タイミングがまるわかり! 株価チャートのテクニック
 絶好の売買タイミングは「株価チャート」で判断できる!
 なにより大切なのは、「3つのトレンド」を意識すること!
 コラム デイトレードより中・長期投資をオススメ!
 株の買いのタイミング① もみ合いを”上放れ”たら買い!
 株の買いのタイミング② 上昇トレンドの”押し目”で買い!
 ”上昇トレンドの押し目買い”は「移動平均線」が目安になる!
 株の買いのタイミング③ 下落が続いた後の「投げ売り」は大きなチャンス!
 株の売りのタイミング① 上昇トレンドの「崩れ」で売り!
 株の売りのタイミング② 株価が急上昇し、極端に「過熱化」したら売り!
 株の売りのタイミング③ 急騰→急落は強い天井サイン!
 「強い動き」は重要な売買サイン!
 「だまし」と「崩れ」に注意!
 株価チャートの基本をおさらいしよう!
第6章 実践で役立つ! 儲けるための9の知恵
 株価は変化を”先取り”して動く!
 不人気株にこそチャンスがある!
 コラム 不人気株には掘り出し物もあるけれど、「流動性リスク」に気をつけて!
 ”サプライズ(驚き)”が上昇の発火点になる!
 「好材料織り込み済み」に注意!!
 「儲けやすい時期」と「儲けづらい時期」は繰り返しやって来る!
 為替と金融政策で株価はどう動く?
 バブルには巻き込まれるな!
 株には3つの売り時がある!
 リスク管理の基本は分散投資
 コラム ダメなら潔く損切りする! これが成功者の絶対条件
これも知っておきたい! 用語解説
 ETF
 Jリート
 IPO株
 TOB
 株式分割
 分割修正チャート
 自社株買い・増資
 特定口座(株の税金)
用語さくいん

タイトルとURLをコピーしました