全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAi「1000万円株バトル!! 」優勝者が教える デイトレ&スイング 株ですぐに儲ける法」内容の要約と紹介:Tyun

この記事は約4分で読めます。

概要

著者のTyun氏は「ZAi」で連載された「1000万円株バトル!!」での優勝者。4カ月半の期間で1000万円→1304万円に増やし、1カ月後1284万円で優勝。

そのチャンピオンが、どんな相場でも儲けを生み出す投資法を紹介しているのが本書。

上昇相場ならスイングで大きく稼ぎ、停滞相場ならデイトレで利益を得る。

本書でも強調されているが、リスク管理や損切の徹底すれば、安定的に資産を増やしていけ、とのこと。

Tyun氏は2005年に100万円を元手に株式投資デビューし、大負けしないことを重視し、コツコツトレードで堅実に稼いだ。

2007年以降、月単位ではほぼ負けなし(月ベース68勝4敗)。2008年には週単位収支で無敗。本書の時点で1億円超の資金を運用。

2013年4月25日第一刷発行

メモ

・得意銘柄をつくること

・デイトレに適しているのは
  十分な流動性がある
  十分な値動き(ボラティリティ)がある
  貸借銘柄である(空売りができる)

・スクリーニングで監視銘柄を探す
 たとえば…
  右肩上がりトレンドで、過熱感が少なく、規模が小さすぎず、50万円以下で投資できる銘柄
   =75日線からの乖離率5~25%、時価総額200億円以上、最小投資金額0~50万円

・ドミナント戦略で銘柄を絞る
 特定の対象に絞って集中的に労力や資本を投入し、優位を確保する
  =得意分野をつくる
   ▼
  取引する商品を絞る … 株、FX・・・などなど
  得意業種を絞る
  得意銘柄を絞る
  時間軸を絞る … 短期が中期か長期か

・高値をブレイクするのを狙う
 =価格帯別出来高が集中しているゾーンをブレイクすること
  ▼
 ブレイクに失敗したらすぐにロスカット

投資を学ぶにあたって避けられない考え方に「責任投資原則」(PRI:Principles for Responsible Investment)があります。2006年、国際連合事務総長のコフィー・アナンが金融業界に提唱したもので、機関投資家の意思決定プロセスにESG(環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance))を反映させるべきとした世界共通のガイドラインです。ESGを考慮に入れる投資手法は「ESG投資」と呼ばれ、他に「責任投資(Responsible Investment)」「持続可能な投資(Sustainable Investment)」などとも呼ばれます。ESG投資の流れを裏付ける考えの一つが、「責任投資原則」(PRI)です。すでに世界1,500機関以上のアセットオーナーや運用会社などが署名しており、世界最大の年金基金である日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も2015年9月に署名しました。ESG投資は一般的な投資手法(メインストリーム)へと変貌を遂げました。そして、ESG投資や責任投資には持続可能性への貢献と、SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)に貢献する役割が期待されています。投資の世界でもSDGsを基本事項として理解しておかなければならない時代になりました。今では一歩進んでポジティブ・インパクト・ファイナンス(PIF)という、SDGsを達成するための投融資が始まりました。

目次

はじめに

第1章 いま勝てる手法はデイトレ&スイングしかない
❶ デイトレ&スイングで6年間負け知らず
❷ なぜデイトレ&スイングがいいのか
❸ 短期トレードには弱点もあるが、まずは試してみよう!
❹ もはや昔のデイトレ手法では勝てなくなった
❺ アルゴリズムの登場でデイトレのやり方が変わった
❻ 「長い時間ポジションを持つ」ことでアルゴリズムに勝つ!
❼ 油断していると誰でも「退場者」になる
❽ 3ショックで多くのトレーダーが市場から去って行った
❾ いま市場に参加しているのは精鋭のトレーダーだけ

第2章 まずデイトレードを始めよう
❶ デイトレードとはどんな投資法か
❷ デイトレのメリット、デメリット
❸ デイトレの3つのメリット
❹ デイトレの4つのデメリット
❺ なるべく手数料の安い証券会社にする
❻ まず100万円を用意しよう!
❼ 自分に合ったリスク許容度を設定する
❽ 信用口座を開こう!
❾ 信用口座を開くときはこの点に注意!
❿ 信用取引、レバレッジはどの程度がいいか
⓫ モニターは何台必要か

第3章 デイトレ&スイングに向いた銘柄を探そう
❶ 得意銘柄をつくろう
❷ デイトレに合うのはどんな銘柄か
❸ 監視銘柄はこうやって探そう
❹ スクリーニングで監視銘柄を探す
❺ ドミナント戦略で銘柄を絞ろう
❻ 自分の得意ジャンルをつくる4つの方法

第4章 デイトレ&スイングの基本
❶ デイトレ&スイングの基本スタイル
❷ 乱高下したあとのトレンドに乗る
❸ 25日移動平均線で株価のトレンドをつかむ
❹ 判断指標は「価格帯別出来高」と「直近の高値・安値」
❺ デイトレの王道はブレイク狙い!
❻ ブレイク狙いなら、買いよりも売りのほうがいい
❼ トレンドに沿った順張り戦術
❽ 順張りに向いた地合とは?
❾ 売りができると、儲けのチャンスがますます増える
❿ 売りで注意するポイント
⓫ 相場が動かないときはスキャルピングか休むこと!
⓬ 誤発注で最悪の事態を避ける方法
⓭ 仕手株に気をつけろ

第5章 デイトレ&スイングで勝つためのコツ
❶ 価格帯別出来高で狙いどころを定める(パニック売り時)
❷ 価格帯別出来高で狙いどころを定める(相場の反転時)
❸ 価格帯別出来高を見て大相場を狙おう
❹ ペアで動く銘柄を見つけよう
❺ 両建ての使い方
❻ 銘柄の貸借状況を意識する
❼ 損切りはどこですればいいのか
❽ 具体的な利食い、損切りの方法

第6章 寄り前の板から、市場を読み取る
❶ 板(気配値)とは何?
❷ ありがちな板でも情報は満載
❸ 板は厚いほうへ動く
❹ 寄り付き前の板から、市場の動向を探る
❺ 寄り付き前に悪材料が発表されたときの市場の読み方
❻ ディーラーの性質から暴落することもある
❼ 寄り付き前の板から強気を感じるケース

第7章 ストップ高の心理を読む
❶ ストップ高でも売買は成立する
❷ ストップ高銘柄の本当の需給を見抜こう!
❸ 引けの板を見て強気になるのは危険
❹ 比例配分狙いのリスク
❺ 比例配分されるときのルール

第8章 自分のトレードを進化させよう
❶ 無駄な負けを減らすにはトレードの見直しが大事
❷ 自分の悪いパターンを見つける方法
❸ 迷ったら入らない!
❹ 負けが込んだときの対処法
❺ 途中で時間軸を変更しない!
❻ INは早めにする
❼ 収支集計のすすめ

タイトルとURLをコピーしました