全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

「プログラムもできない僕はこうしてアプリで月に1000万円稼いだ」内容の要約と紹介:チャド・ムレタ

この記事は約6分で読めます。

アプレナー

アプレナー(appreneur)という仕事がある。

iPhone,iPadやAndroid向けのアプリで稼ぐ人たちを指す。

アプレナーはプログラムができなくてもよい。彼らは「アイデア」を持っているからだ。

プログラマーであれば、アプレナーになれるわけではない。

アプレナーとは、「アイデアはあるけど技術はない」人たちであり、「技術はあるけどアイデアはない」プログラマーと組む必要がある。

本書は、いかに「アイデア」を具現化するかの方法論が書かれている。

方法論と言ってもテクニカルなものではない。いわば起業に共通する方法論であり、戦略と戦術という面でいえば、大局的な戦略を述べている本である。

そういえば、「アプレナー」は、起業家を指す「アントプレナー」と語感が似ている。

初版:2013/5/30

目次

はじめに――僕はいかにしてアプリケーション長者になったか
 地上でもっとも幸福なひとびと
 アプレナーのライフスタイル
 病院のベッドからの起業
 ゲームプラン
 なぜいまなのか?

1 宝物はすぐ近くにある――モバイルアプリはなぜ儲かるのか
 インターネットよりも大きなビジネスチャンス
 ”ばかばかしい”ほどの速度
 アプリビジネスに飛び込むなら、いましかない
 プレイヤー
 アップル iPhone/iPAD/iPOD
 グーグル アンドロイド
 ビジネスを立ち上げる
 今後のトレンド
 金鉱脈をつくる

2 まずインストールすべきもの――アプリ長者のマインドセット
 成功を信じる
 黄金のマインドセットをつくる
 勝者のマインドセットとは

3 新たな世界を発見する――アップストア App Store
 インテリジェンスの収集
 アプリの”行間”を読む
 アプリの2つのタイプ
 ユーザーはどのようにアプリを見つけるか
 いかにして利益を得るか
 衝動買い
 顧客を惹きつける
 成功するアプリに共通する特徴
 気軽な楽しさを、真剣に追及する

4 黄金のチャンスをものにする――売れるアプリをつくる方法
 アイデアと恋に落ちてはいけない
 売れているアプリを模倣する
 既存のアプリから学ぶ
 アイデアを絞り込む
 タイミングがすべて
 小さな一歩を踏み出す

5 君が脳で、彼らは身体――よいプログラマーを見つける方法
 プログラマーの重要性
 プログラマーの選定基準
 プログラマーの見つけ方と選び方
 アプリの要件を的確に伝える
 採用したプログラマーのテスト
 プログラマーの管理
 アプリをテストする

6 セックス・アピール(=Sex APP-eal)――顧客を惹きつけるためのマーケティングの基礎
 アプリにドレスを着せる
 アイコン
 タイトル
 説明
 画面ショット
 キーワード
 カテゴリー
 無料アプリのパワー
 軌道修正

7 統計データを活用する――アプリビジネスで勝つために、測定すべき数字とは
 重要な指標
 統計データの活用法
 レビューに注目する
 損切り

8 忍法、アプリビジネス成功の巻――高度なマーケティング技法
 壁にぶつかる
 アプリネットワーク
 おすすめ画面(ナグスクリーン)
 プロモページ
 プッシュ通知
 デベロッパーのネットワーク
 アップデート
 有料トラフィック

9 さらにお金を稼ぐには――アプリのマネタイズ
 3つの収入モデル
 バナー広告
 アフィリエイトマーケティング
 アプリ内課金
 アプリの翻訳
 ビジネスに再投資する
 バックエンドシステム
 アプリビジネスを売却する

10 ビジネスを軌道に乗せる――自動化と監視
 仕事を任せる
 チームをつくる
 リモート管理
 日常生活のあれこれをアウトソースしよう
 アプリビジネスの7つの柱
 仕事を日課にする

おわりに――ジャンプ!

マインドが大切

後半はテクニカルなことが書かれているが、前半はむしろマインド、意志力などが強調されている。

そして、面白いことに「7つの習慣」など自己啓発本の事が書かれている。きわめて興味深い。

気になった部分

後半の、プログラマーの見つけ方や、工程管理などは、実際に始める場合には参考になる部分もあるが、アメリカと日本との違いなど、考慮すべき点が多い。

後半でもっとも参考になるのは、「翻訳」である。もっとも、これはヒットアプリを作り出してからで十分である。多言語化する場合、今であれば、英語、中国語、フランス語、スペイン語あたりをメインとすればよいだろう、というのが、著者の考えだが…、この点は相当考えないといけない部分だ。

勝者のマインドセットとは

「理由」を知る

成功するための理由を知らずして、成功はありえない。明確で価値の高い理由を持つ人は、遅かれ早かれ成功する。

核心を突く質問

高い意識を持ち、信じがたい成功を手にした人は、必ずと言っていいほど、たえず、本質的な問いを自問し続けている

ビジョン/結果

ビジョンを作るためには、内面に目を向け、真の動機が明らかになるまで深いレベルで対話を続けなければならない。目標をどこまでも具体的なものに絞りこんでいく

信念/楽観的思考

自分の枠を超えた何かを信じ、それとのつながりを実感することで、信じられないほどの力が得られる

情熱

義務の様なものにはせず、楽しみながら取り組めるものにしなければならない。さもなくば、すぐに燃え尽きてしまうだろう。

態度

出来事への反応はコントロールできる。シンプルだが、とても効果的な考え方だ

計画

猛然と突進するだけでは、ビジネスの世界では望ましい結果は得られない。入念な計画こそが、成功のカギを握っている

柔軟性

新しいアイデアがうまくいかないからといって、将来もずっとそうだとは限らない

レバレッジ/アウトソーシング

自分の時間と意欲をすり減らすものは、すべて外注すべきだ。ビジネスを大きくさせたのなら、アウトソーシングを活用しなければだめだ。他者を信頼し、思い切って仕事を任せられるようにしなければならない。

たえず注意を向ける

長期的に、各プロセスの細かなステップに注目し続ける

相乗効果

アプレナーの人脈をつくり、仲間から様々なヒントを学ぶ

成功するアプリに共通する特徴

  • 楽しい・娯楽的要素がる
  • 直感的
  • ユーザーを惹きつける・魅力的である
  • 中毒性
  • 価値
  • 異文化横断的
  • すぐれたグラフィックとサウンド
  • 口コミ

黄金のチャンスをものにする

アイデアと恋に落ちてはいけない

売れているアプリを模倣する

既存のアプリから学ぶ … 売れている理由などを多角的に分析してみる

  • ユーザーはなぜこのアプリを購入しているのか
  • 同じアイデアを模倣して、さらに高いレベルのものを開発できるか
  • このアプリを購入したユーザー層は、他にどのようなアプリを好むか
  • ほかの類似したアプリは、マーケットにどの程度あるか
  • このアプリは、過去にどの程度、どのくらいの期間、売れているか
  • マーケティング戦略と価格設定モデルはどのように機能しているか
タイトルとURLをコピーしました