全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

「腹だけ痩せる技術」内容の要約と紹介:植森美緒

この記事は約4分で読めます。

類似する本との差

本書で説かれている方法論は、まずは「腹を引っ込めてみる」ということに尽きる。

これは、腹式呼吸にダイエット方法や、ロングブレスダイエットと根幹のところで同じなのではないかと思う。

そういう意味では、類似する本との差はあまりないように思う。

結果的に腹が痩せるのであれば、どの方法論でもよい。

差があるとしたら、男性をターゲットとしていることと、タイトル通りお腹だけにフォーカスしていることだろう。

腹だけにフォーカスしていることもあり、腹の出っ張り方によって異なった処方箋を出しているのが特徴的かもしれない。

ポイントは少ない。もっとも、ポイントとなるのはお腹の出っ張り具合によって異なるので、「まとめ」がすべての人に役立つとは限らないのだが。

目次

はじめに おなかはすぐに、キレイに凹みます
第1章 腹だけ出るにはワケがある
 腹さえなんとかなればいい
 なぜカルビには脂が多いのか
 腹にばかり脂肪がつく謎
 太りゆく日本人男性
 現代人は動かない
 私のダイエット遍歴
 目的によって方法は違います
第2章 その腹痩せは本当に効果的?
 効果が出ないのは本人のせいではない
 食事制限の限界を知る
 本当は恐ろしいダイエット
 腹筋運動の真実
 ハードな腹筋でも腹は凹まない
 「腹筋で代謝を上げる」は正解か
 有酸素運動の落とし穴
 ウォーキングで太った理由は
 昨今の歩き方事情を考える
第3章 腹だけ絞るための極意
 おなかが変わったたった二つのアプローチ
 変わり始めた「部分痩せ」の常識
 鍛え方で筋肉は色が変わる
 凹ませない腹はたるむ
 筋肉は形状記憶する
 その場で10cm凹む人も
 サイズ減から脂肪減へ
 コアトレーニングとの違い
 筋肉はコントロールできる
 手ごわい下腹の問題は
 消費カロリー40%アップ!
第4章 いますぐできる!究極の腹痩せ
 基本の凹ませ方
 肩の力を抜く
 息は止めない
 腹痩せに不可欠な背中の力
 腰が弱い人は尻を締める
 壁を使えば簡単!
 いつでもどこでも、好きなだけ
 「30秒ドローイン」でサイズを落とす
 脂肪が燃える「歩きながらドローイン」
第5章 どんなおなかにも処方箋はある
 内臓脂肪は減りやすい
 あなたの腹はどのタイプ?
 本格肥満は食事を減らすとダメ
 大食いが多い固太りの人
 固太り型は思い切って筋トレをやめる
 多数派の中肉・たるみ腹
 中肉で寸胴の人は早めに手を打つ
 スリムで腹に脂肪の人は食事を見直す
 下腹だけ出ている人は背中に注目
第6章 体重&体脂肪率にご用心
 2~3kg痩せたところで
 体重が増えずに太る不思議
 運動で燃える脂肪の重さは
 自分が抱える脂肪の重さを知る
 厳しすぎる?日本の肥満基準
 ダイエットに頼らない
 「ダイエット中」ではダイエットできない
第7章 20代の体を再現するステップアップ
 腹の形を早く変えるコツは?
 即効で腹の形が変わる筋トレ
 腹を割りたい女子が増えている
 よくある腹筋では割れにくい
 カッコよく腹を割るなら
 1日1分でメリハリボディに
 10秒!デスクワーク中に活を入れる
 カッコよく足を組んで脇腹を鍛える
 信号待ちは腹痩せのチャンス
 電車の中でインナーマッスルを鍛える
 ストレッチの本来の役割
 仕事中に腰の疲れをとるストレッチ
 目覚めが違う!寝る前のストレッチ
おわりに さあ、体と人生を変えましょう

ようするにポイントをまとめると

はじめに
ほとんどの男性は姿勢の悪さがゆえにお腹がたるみ、そこに脂肪がたまり始めているだけ。
つまり、お腹さえ締まれば、若いころのような体系にもどりやすい。しかも、お腹の脂肪は他の体の部位よりも落ちやすい。
 ▼
具体的な方法は?
『おなかを凹ませるだけ』

方法=植森式ドローイン

1.筋肉の形状記憶効果で復位がダウンする
2.何回か続けることでお腹の脂肪が燃える
3.エネルギーを消費しやすい体になり、効率的に脂肪が燃える

厚生労働省のデータ

「国民健康・栄養調査」
1980年 肥満割合 17.8% 平均体重 62kg 摂取エネルギー 2,150kcal
2007年 肥満割合 30.4% 平均体重 71kg 摂取エネルギー 1,913kcal

変わり始めた「部分痩せ」の常識

「部分痩せは不可能である」というアカデミックな世界の常識
 ▼
生理学の常識がかなりの速度で変わり始めている。
ある程度は特定の部位にターゲットを絞って脂肪を減らしていくのが可能だとする説も発表されている。

コアトレーニングとの違い

お腹を凹ませる動きを「ドローイン」と総称するようになってきている。
理学療法の分野から。
 ▼
特にインナーマッスルの腹横筋という筋肉が注目を集めるようになり、体幹部のトレーニング方法として注目が集まっている。
 ▼
一般的なドローインとコアトレーニングの違いは目的である。
コアトレーニングの目的は体幹を安定させることにある。
 ▼
おなかを凹ませるのは「技術」である。
最終的には歩きながら、より大きく凹ませられるようになること。背筋を伸ばして歩きながらドローインすると、おなかはより早く凹む。

基本の凹ませ方

1.背筋を伸ばす
2.肩を後ろに引く
3.お腹を凹ます
(注)いかり肩には注意!息は止めない!

中肉中背・たるみ腹

「成果を感じるのに最も時間がかかる」
なぜなら、たるんでだんだんとなっている部分は皮下脂肪。皮下脂肪は内臓脂肪よりも落ちにくい。

中肉中背・寸胴腹

本格肥満へのスタートポジション。
年とともにたるみ腹に進行しがち。早めに手を打とう。

タイトルとURLをコピーしました