全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

「日本人が知らなかったリアルタイム投資術」内容の要約と紹介:仁科剛平

この記事は約3分で読めます。

生活スタイルにピッタリの投資手法

まったくの投資初心者で、これから株式投資を始めたい投資家

慣らし運転から入った方が無難
 最初は10万円から多くて30万円程度に抑える
  +

 1回に売買する銘柄は1つ

忙しいので中長期で大きく儲けたい投資家

リスク回避が必要
 ⇒ドル・コスト平均法
  +
  黄金分割法
    1.6182という倍率に焦点を合わせる

月曜に買い、金曜に決済したい投資家

スイングトレード

独自の「リターンチャート」

さまざまな投資状況に合わせて、本書では独自の「リターンチャート」と3つのエクセルベースのソフトを使っての投資術を紹介。
オリジナルの考えのため、他の本にはない手法である。

一般的に知られている手法では、多くの投資家と同じような結果になる。一歩でも抜け出すには、他と同じことをしていてはいけない、と思うなら、本書はいいかもしれない。

2013年10月1日初版第1刷発行

投資を学ぶにあたって避けられない考え方に「責任投資原則」(PRI:Principles for Responsible Investment)があります。2006年、国際連合事務総長のコフィー・アナンが金融業界に提唱したもので、機関投資家の意思決定プロセスにESG(環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance))を反映させるべきとした世界共通のガイドラインです。ESGを考慮に入れる投資手法は「ESG投資」と呼ばれ、他に「責任投資(Responsible Investment)」「持続可能な投資(Sustainable Investment)」などとも呼ばれます。ESG投資の流れを裏付ける考えの一つが、「責任投資原則」(PRI)です。すでに世界1,500機関以上のアセットオーナーや運用会社などが署名しており、世界最大の年金基金である日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も2015年9月に署名しました。ESG投資は一般的な投資手法(メインストリーム)へと変貌を遂げました。そして、ESG投資や責任投資には持続可能性への貢献と、SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)に貢献する役割が期待されています。投資の世界でもSDGsを基本事項として理解しておかなければならない時代になりました。今では一歩進んでポジティブ・インパクト・ファイナンス(PIF)という、SDGsを達成するための投融資が始まりました。

目次

序章「リアルタイム投資術」はこんなに儲かる
 リアルタイム投資術の威力
 現代の酒田五法を開発せよ
 独自のリアルタイム投資術を作る

第1章 生活スタイルにピッタリの投資手法を探せ
 1.まったくの投資初心者で、これから株式投資を始めたい投資家
 2.忙しいので中長期で大きく儲けたい投資家
 3.月曜に買い、金曜に決済したい投資家
 4.平日売買で、安全確実に資金を増やしたい投資家
 5.仕事や育児の合間に、いつでも売買したい投資家
 6.市場に張り付いて、短期・超短期で勝負がしたい投資家

第2章 勝利の方程式を見つけよう
 1.ファンダメンタルズを重視する投資家
 2.テクニカルを重視する投資家
 3.マーケットの動きを重視する投資家
 4.勝率70%をめざす投資家には
 5.完全勝利をめざす投資家には

第3章 自分にあった情報ルートを作れ
 1.アナリスト情報を活かしたい投資家
 2.相場の習性を活かしたい投資家
 3.インサイド情報を合法的に取得したい投資家
 4.相場の動きをいち早くキャッチしたい投資家
 5.リアルタイム株価を活かしたい投資家

第4章 資金別の最適投資スタイルを探せ
 1.10万円で投資を始める投資家
 2.資金が100万円を超えた投資家
 3.300万円以上で売買する投資家
 4.1000万円を超え、運用に悩んでいる投資家
 5.NISAで株式投資を始めたい投資家

第5章 リアルタイム投資術の手引き
 1.リアルタイム投資術のための準備
 2.リアルタイム投資術がやりやすい証券会社
 3.リアルタイム投資術にあった銘柄を見つける
 4.リアルタイム投資術の時間が気になる投資家
 5.勝率70%超を確保する方法
 6.リアルタイム投資術の最適な買い時と売り時

付録1:ソフトの使い方
付録2:東証1部全銘柄の妥当株価

タイトルとURLをコピーしました