全ての知識と知恵はSDGs(Sustainable Development Goals)のために。

「直感力」を鍛えることが学力につながる

この記事は約2分で読めます。

頭のいい子はみな「直感力」を鍛えている

頭のいい子はみな「直感力」を鍛えている

頭のいい子はみな「直感力」を鍛えている | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
【ご相談】まさにおっしゃっていただいたとおり、近年、論理的思考の必要性が叫ばれています。私も、そのとおりであると思います。論理とは物事を筋道立てて説明する、または考えることであると思いますが、学問の…

論理はとても重要です。しかし、高度な読解は論理と感性の相互作用で理解していきます。論理ばかりに目を向けずに、感性を高めることを優先すれば、本質的視点で物事を判断できるようになっていきます。

ということだそうだ・・・。

「直感」は鍛錬によって作られる

本当に役立つ「直感」は鍛錬によって作られる

本当に役立つ「直感」は鍛錬によって作られる

ある日、アインシュタインは止まった列車の席に座っていました。もうひとつの列車が通り過ぎていくとき、まるで自分が反対方向に動いているように感じたのです。これはほとんどの人が体験することです。しかし、他の人と違っていたのは、彼がこの経験をもとに直感を働かせ、宇宙についての我々の理解すべてを変えてしまうような定理を発見した点です。もしアインシュタインが人生すべてを費やして物理と数学を学んでいなかったら、この直感は浮かんでこなかったでしょう。言い方を変えれば、アインシュタインには、この革新的な発見の下地があったということです。

直感は、創造的な発見をするためには必要不可欠な、強力な本能です。直感によって、このパートナーと仕事をすべきなのか、デザインが良く見えるか、または感じられるか、自分が燃え尽きそうなのかを知ることができます。しかし、ティンデル氏が与えてくれる教訓は、その直感が役立つようにするには、自分で磨き上げないといけないというものです。

タイトルとURLをコピーしました